今までに日本国内で走ったルートについて その3

日本

どーも!!けった旅のそーたです!

 

 

今回も前回の記事に引き続き、日本国内で走ったルートについて紹介させていただきます。このシリーズは今回が最後です!

今回は岐阜から九州の最南端まで走ったルートなどを紹介します!

 

⑥2016年8月頃(7日間)

コース:岐阜から九州最南端まで

自転車:ロードバイク

自転車乗りは端っこを目指すのが好きな人が多い気がします!笑

ということで、この時は九州の最南端である「佐多岬」を目指しました!

この時は前半大雨にやられてなかなかきつかったですが、なんとか福岡までたどり着き、九州ではわりと天気に恵まれて楽しく走れました。

何度か野宿もしたのですが、テントをもっていかなかったので、公園の隅の方に寝袋を広げて寝ていました。今から考えると、よくあれで疲れがとれたよなという感じですが。笑

佐多岬直前はとにかくアップダウンが激しくてかなりきつかったです。なんとかたどり着いたのですが、北海道の宗谷岬の様に売店などがあるわけではなく、何もなっかたので少しがっかりしたのを覚えています。笑

帰りはフェリーでワープして帰りました。笑

桜島でかかった!
関門海峡下のトンネル
端っこ!

⑦2015年8月頃(5日間)

コース:岐阜から福井まで

自転車:ロードバイク

この時はキャリアに荷物を積まずに、バックパックに荷物を詰め込んで旅をしました!結構重くて腰が痛くなりましたが。笑

岐阜県出身なのにしっかりと白川郷を見たことがなっかたので、ちゃんと白川郷を見て、富山でおいしい海鮮を食べて、石川でおいしい海鮮を食べて、福井で友人に会う旅でした!

岐阜は内陸県なので、北陸の市場の海鮮はほんとに輝いて見えます。笑

この時もテントをもっていかず海岸などで野宿したのですが、蚊に刺されまくって大変でした。笑

テントがあると重くなりますし、野宿できる場所が限定されてしまうので、短期の旅であればもっていかないのですが、テントがあった方がゆっくり休めるのは間違いないです!

あと野宿の時は川や海で水浴びをしたりするのですが、これはまじで疲れがとれないです!浴びないよりはましですが。笑

割引品でも北陸の海鮮は最高にうまい!
合掌造り
海沿いで野宿
ここで蚊に刺されまくった

⑧2015年9月頃(1泊2日

コース:乗鞍岳

自転車:ロードバイク

岐阜県と長野県の間にある乗鞍岳は、実は日本で自転車で行ける最高到達地点です!

自転車乗りには端っこが好きと言いましたが、たぶん高いとこ(坂道とか山)が好きな人も多いと思います!笑

ちなみに最高到達地点は2702mです!結構高いですよね!

自分的にはこの乗鞍アタックが今までの自転車で一番きつかった気がします、、、

この時は1日目に乗鞍岳の麓の高山市まで行ったのですが、これもまあまあきつかったです。そして、駅前で知り合った人と駅で野宿し、朝一で別れ、アタックしました!

高山駅から頂上までの距離は約50キロでしたが、ずっと坂道、、、正直なめてました、、、笑

6時間くらいかけて頂上にたどり着きましたが、着くころには両太ももと両ふくらはぎをつっており、満身創痍でした。

下りは2時間もかからず、あっけなかったです。

本当にきつくて帰りは電車で輪行しました。その翌々日から教育実習だったのは今でも忘れません。笑

駅前野宿
よく銀マットもなしでやってたよなー笑
足をつって止まるたびに最高の景色に出会える
ほんときつかった!!

 

3記事に渡って長々と今までで国内で走ったルートについて紹介してきました。もう少し細々したものもありますが、大体はこんな感じです。

自転車旅は車やバイクに比べてゆっくり進む分、色々な人との出会いが多くあります!景色やご飯といった目的もありますが、一番は人との出会いじゃないかなと思います!そういう意味では自転車旅はおすすめです!もちろん自分でこいだ分しか進まないので大変ですが。笑

これから世界を走っていく中では、人々との出会いや、色々な景色、色々なご飯、世界中の音楽などなど、色々なことをテーマにまとめていきます!

きっと楽しい記事にしていくので、みなさん今後もこの「けった旅」をよろしくお願いします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました