私について

けった旅について

どーもけった旅のそーたです!

けった旅のブログについては紹介させていただいたのですが、私について紹介していなかったので、とりあえず自己紹介します!

名前:西村颯太 出身:岐阜県 年齢:25歳(2020年1月現在

自転車で走ることが好きすぎて、中学生時代に岐阜から彦根までを自転車で往復し、自転車で長距離を走ることにハマる。

高校生時代に岐阜から京都までを自転車で往復し、ボロボロになりながらも、さらに自転車にハマる。

大学生の頃に自転車で北海道、沖縄、四国の一周や乗鞍岳のヒルクライム、岐阜から鹿児島までを走る。その中で、ゲストハウスや銭湯での出会いに刺激を受けたり、見ず知らずなのに助けてくれる人たちの優しさに触れて、自転車旅にドハマりする。

大学生の頃に、初海外で1人でバックパックでタイ、カンボジアを旅して海外旅の楽しさを知る。そして、このカンボジア旅で人生を変える出会いがあり、その後カンボジアでホームステイをしながら道路工事や学校建設を体験する。

ホームステイや海外旅の中で、世界のリアルを知り、日本で自分が習ってきたことに疑問を感じる。そして、このまま教員になっていいのかと思い始める。

その後、タイ、カンボジア、ベトナム、ラオスを周遊する中で様々な価値観や生き方に触れ、いつか日本の教育を変える力になりたいと決意しする。

大学卒業後に青年海外協力隊としてエチオピアで2年間、小学校教師を務める。

世界中のリアルを自分の目で見て感じて、それを日本の子ども達に伝えていくために、飛行機やバスではなく、より現地の人の生活に触れられる自転車で世界を旅することを決意する。←今はココ

以上が私についてです!

ちなみに、これだけ海外にフラフラと行っている私ですが、英語のスコアは英検3級です笑

もちろん、エチオピアで2年間小学校教師をしているときは現地語である「アムハラ語」を覚えて活動していましたし、英語でのプレゼンくらいはなんとかできるようになりました。でも、初めて海外一人旅をしたときは英検3級レベルでしたし、当時はかなりビビっていましたが、実際に行ってみたら文法がめちゃくちゃな英語でもなんとかなります!

だから、もしも英語力が心配で旅に出られない人がいたら、とりあえずガイドブック片手に旅してみてください!日本じゃ出会えない人や、日本じゃ味わえない飯、日本じゃ見れない景色、日本じゃ感じられない空気管がそこにはあります!ワクワクしますよね!!!

自分事を長々と書いてしまいました、、、私のことを知ってもらうことで、少しでもけった旅の今後の活動に興味をもっていただけたらいいなと思っています!!

けった旅を通して、世界のリアルを発信していきますので、今後もどうぞよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました